Caution: You are browsing the legacy symfony 1.x part of this website.

はじめに

1.4

symfonyフレームワークはフルスタックのMVCフレームワークでありWebサイトを速く開発できるよう支援してくれます。 これはメンテナンスしやすくセキュアなWebサイトの開発の手助けになる一連のベストプラクティスも示します。 symfonyフレームワークをインストールしたいと考えたときからすでにベストプラクティスの推奨が始まります。

symfonyのインストールはほかのPHPソフトウェアをインストールする場合とそれほど異なりませんが、最初からインストールされたsymfonyをセキュアにするには、多くのインストールガイドで説明されているように、すべてのファイルをWeb公開ディレクトリのルートに設置するだけでは実現できません。 symfonyをインストールするのに少し時間がかかりますが、はじめの労力は本当に酬われます。 また、ほかのPHPソフトウエアのインストール作業と同じように、作業が必要以上に難しくなる小さな落とし穴がたくさんあります。

このチュートリアルでは新しいsymfonyのプロジェクトを始めるために必要なこと - symfony本体のインストールからアプリケーションの作成とWebサーバーの設定まで - をすべてお教えします。 このチュートリアルの最後では、十分に機能するsymfonyのアプリケーションが手に入り、次のプロジェクトで使う用意ができています。